スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば今年に入って1回も麦茶飲んでない

なんか最近は家では紅茶ばっかり飲んでるような気がする。
お茶入れるにも紅茶の葉をティーパックに詰め込んで麦茶の要領で入れてる始末。
紅茶好きの人が聞いたら怒られるような入れ方です。

とりあえず今日は後ろ髪を少し調整。

TS3E0901_R.jpg

今回のめーりんではこの髪の毛と、あとは服の兼ね合いが一番の難所な気がします。
別所でも書かせていただいたんですが、元絵をそのまま立体化するとどうしても元々3次元で生きている我々にとっては非常に違和感のある作品になっちまうんですね。
というのも二次元には立体にはない嘘が含まれてるからです。
もちろん嘘自体は悪いものではないと思いますし、表現の方法として有効に活用できるものでもあると思ってます。
この紅美鈴の場合は「髪と服の兼ね合い」と既に修正済みの「上半身と下半身のつながり」。
体のラインそのものはもう完全に修正してしまわないと取り返しのつかないことになりかねないので完全に修正(あくまで初心者基準で)させていただきました。
んで、今回問題になってる髪と服の兼ね合い。
元絵はまだ伏せておきますが、髪の流れと服の流れが結構ばらけてるんですね。
二次元の絵としては非常にダイナミックに描けてると思いますが、これをそのままトレースすると、「どんな風が吹いてるんだ?」ということになってしまうと。
そこでその辺を調整してやる必要が出ると。
今回の場合は元絵をある程度再現することを主眼に置いて製作していますので、元絵と現実の中間のとることになると思います。

なんか自分でも思うんですが、沙耶といい、今回のめーりんといい、初心者の癖に自ら課題増やしてハードル上げてどうすんだよとw
沙耶のときは沙耶のキャラクター(等身)上ロリとお姉さんの中間をとるという作業に追われました(絶賛終われ中)し、めーりんもめーりんで色々な再変換の作業が必要になると。
まぁ自分で選んだ道と割り切ってやるしかないでしょうねこの辺は。
作りたいものを作ってるわけですし。

一応裏で沙耶の髪も編集中。
ワンピの皺も師匠と話しながら考えた結果、皺を入れるよりも自然ななびかせ方に気を使う方向になりました。
構造上そんなに皺入りませんし。
というわけで、本体と髪の兼ね合いを見た結果、髪の情報量が多すぎると。
その結果、髪の情報量を落とす作業にシフトしました。
最初と比べると要領分かってる気がするけど、それでもなんだかなぁ。といったかんじ。
正直また難航しそうです。
もうすぐ8月も終りか・・・
プチエンドレスエイトにならんものか・・・(ぁ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やつは

Author:やつは
去年のメールに今になって気づく。
mail:ia.ia.cthugha☆gmail.com

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。